Bootstrap の使い方特設コーナーを開設!

レンタルサーバーナレッジでは、Web 制作にお役立ちする情報を掲載しています。
その中でも Bootstrap の記事は CPI スタッフブログの中でも多く紹介させていただきました。記事が多くなりましたので特設コーナーにて Bootstrap の記事だけをまとめました。

Bootstrap を使う中で分からないことがあれば、ぜひ以下の特設コーナーの記事もご参照ください。
「 TECH 」の記事一覧

「Webサイトからお問い合わせが来ない…」とお悩みの方必見!
当サイトのノウハウを詰め込んだ『Web集客の無料ガイド』をご提供

Bootstrap(ブートストラップ)とは

Bootstrap とは Twitter 社が提供する、レスポンシブウェブサイトを構築するための CSS フレームワークです。
あらかじめ用意されたスタイルを適用するだけで、見栄えの良いサイトを素早く構築することができます。

ライセンスは、ソースコードの改変、再配布、商用利用も可能です。

Bootstrap の基本 ( Hello World )

では、さっそく Bootstrap の基本的な使い方として、Hello World を画面に表示する方法を解説します。

1. Bootstrap のページにアクセスし、メニューから「 Get started 」をクリックします。

出典:Bootstrap

2. ダウンロードBootstrapをクリックします。

3. Bootstrapのzipファイル(圧縮ファイル)がダウンロードできるので、デスクトップなどに解凍してください。

4. 解凍した、「cssフォルダ」「fontsフォルダ」「jsフォルダ」の3つのフォルダを使います。

5. 次にベーシックテンプレートをコピーします。
下記のページにアクセスし、ソースコードをコピーしてください。
http://getbootstrap.com/getting-started/#template

6. 手順「4」で解凍したフォルダに、「index.html」を作成し、コピーしたソースコードを保存してください。
フォルダ階層

本記事以外でも、基本はこちらのベーシックテンプレートを使い、Bootstrapの使い方の説明をを説明していきます。

関連タグ:

CPIの最新情報をTwitterでチェックできます!
@cpiadjp
次へ
前へ